くらし情報『【イケア】新生活は快適な眠りから♡組み合わせが選べる自分だけのベッドで、理想の睡眠環境を見直そう!』

2019年2月28日 18:03

【イケア】新生活は快適な眠りから♡組み合わせが選べる自分だけのベッドで、理想の睡眠環境を見直そう!

毎日を元気に過ごすために不可欠なのが睡眠。快適な環境でぐっすりと眠ることで、すっきりと翌日を迎えることができますよね。〔イケア〕には、「マットレス」「掛け布団&枕」「ベッドフレーム」から約7,600通りの組み合わせが選べるラインアップで、自分にとっての「理想の眠り」を追求できるベッドルーム商品の数々がそろっています。今の睡眠環境に満足している方もそうでない方も、ぜひ一度チェックしてみてください♡

日本人は眠れていない?

目次

・日本人は眠れていない?
・〔イケア〕が考える快適な睡眠とは
・組み合わせは約7,600通り!〔イケア〕の選べるベッドで自分だけの睡眠空間を作ろう
・ぐっすり眠って気持ちよい目覚めを♡
【イケア】新生活は快適な眠りから♡組み合わせが選べる自分だけのベッドで、理想の睡眠環境を見直そう!


みなさんにとって、理想の睡眠時間ってどのくらいですか?5時間も眠れば十分という方もいれば、8時間は確保したいという方までさまざまですよね。〔TheSleepSchoolLimited〕の調査によると、実は日本の平均睡眠時間は東京で5時間45分。「眠りの国」とも呼ばれるスウェーデンの平均睡眠時間は7時間15分だそうなので、比べると日本の方が短めであることがうかがえます。

ベッドで眠る時間が短いぶん、日本では電車の中で仮眠を取る人の姿もよく見かけますよね。朝の通勤時間帯には、座席一列全員が寝ているなんてことも。もちろん電車のあの心地よい振動に揺られてうとうとする時間もなかなかに気持ちのよいものですが、やはりしっかりと疲れを取るには、横になってぐっすりと眠ることが必要では?

そこで今回は「眠りの国」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.