くらし情報『廊下の床に違和感……!廊下リフォームの費用や施工内容を紹介』

2019年3月1日 10:33

廊下の床に違和感……!廊下リフォームの費用や施工内容を紹介

日常生活で毎日歩くのが廊下。その床が歩くたびにきしんだり、たわんだりしたらたまりませんね。2階建ての一戸建てを例にとると、平均的に全面積の10%程度が廊下になります。そんな廊下に問題発生となればすぐにリフォームを検討すべきでしょう。リフォームの内容や費用について紹介します!

廊下の床がたわむ、きしむなら、リフォームの必要あり!?

目次

・廊下の床がたわむ、きしむなら、リフォームの必要あり!?
・廊下の床リフォーム
・あわせてしたい廊下リフォーム
・廊下の修復だけではなく、雰囲気も一新してしまうのがおすすめです
・プロフィール
廊下の床に違和感……!廊下リフォームの費用や施工内容を紹介


もし床が歩くたびに感じる、きしみやたわみを放置するとどうなるか?

建築後20年程度の家だと仮定すると、この段階で問題が発生するとここから10年もすれば床が抜け落ちても不思議ではありません。

「それはオーバーでしょ?」と言う声も聞こえてきそうですが、廊下の床に問題が発生している場合、シロアリ被害のケースも十分に考えられます。そう考えると、最悪のケースでは床が抜け落ちても決して不思議ではないのです。

廊下を歩いていつもと違う音がした、あるいはきしみを感じた、たわんだような気がしたら迷わずすぐに相談をしてください。

廊下の床リフォーム

廊下の床に違和感……!廊下リフォームの費用や施工内容を紹介


きしみなどの原因はもちろん床にあるのですが、その多くは経年劣化によるものです。根太(ねだ)といわれる木が床を支えているのですが、この木の耐性が弱くなればたわんできますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.