くらし情報『突板リメイクDIYに挑戦!100均のティッシュケースが本物の天然木さながらに大変身♪』

2019年6月23日 20:03

突板リメイクDIYに挑戦!100均のティッシュケースが本物の天然木さながらに大変身♪

木を薄くスライスした板材である突板(つきいた)。そんな天然木を手軽に切り貼りすることができる突板のリメイクシートを使って、ティッシュケースDIYをやってみました。

手軽にできるティッシュケースDIYがアツい

目次

・手軽にできるティッシュケースDIYがアツい
・「突板」が超便利♪
・簡単な設計図と型を用意すると楽チン
・実際にDIYにチャレンジ
・シートは突板+和紙+粘着(シール)の3層構造
・貼り付けには「なで刷毛」がぴったり
・完成までは約1時間
・癒やされる手触り
突板リメイクDIYに挑戦!100均のティッシュケースが本物の天然木さながらに大変身♪


この木製のティッシュケース、実は売り物ではありません。しかも、木材を切ったり接合したりしない方法でDIYしたんです!しかも、1,000円程度の低予算で誰でも簡単にできちゃいます。

「突板」が超便利♪

突板リメイクDIYに挑戦!100均のティッシュケースが本物の天然木さながらに大変身♪


使用したアイテムは、こちらの2つだけ!天然木を薄くスライスした突板のシール《樹のシート》と、100均〔セリア〕の《ウッドティッシュケース》です。《樹のシート》はA4判のものを2枚用意しました(価格は送料抜きで988円でした)。

今回は無塗装のものを用意しましたが、塗装済み(水性クリア塗装)のものもラインナップしています。素材(色)も、今回選んだサペリのほか、オーク・タモ・バーチホワイトの全4種類あります。

簡単な設計図と型を用意すると楽チン

突板リメイクDIYに挑戦!100均のティッシュケースが本物の天然木さながらに大変身♪


簡単な設計図を描いてみると、A4判2枚でティッシュケースの5面分のシートが、うまい具合に切り出せることが分かります。ポイントは、ティッシュの引き出し部分の穴のくり抜きのために、あらかじめめ型を作っておくことです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.