くらし情報『引っ越しを5回経験した転勤主婦が見つけた「使える」キッチンアイテムとは?』

2019年10月6日 20:03

引っ越しを5回経験した転勤主婦が見つけた「使える」キッチンアイテムとは?

夫の転勤が多い主婦・ショコラサマンサさんは「どうすれば日々の暮らしが心地よくなるのか?」と考え、普段使うモノ選びをしています。彼女の著書『ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも「主婦」を楽しむもの選び』(ワニブックス)には、彼女が買ってよかったと思うアイテムが掲載されています。書籍から少しだけ、紹介しますね。

※この文章は、書籍『ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも「主婦」を楽しむもの選び』(ワニブックス)の内容から一部抜粋、編集したものです。

目次

・たくさん入ってスタイリッシュな生ゴミ入れ
・ストレスゼロのきれいなグローブ
・モノ選びで暮らしはもっと楽しくなる!


たくさん入ってスタイリッシュな生ゴミ入れ

引っ越しを5回経験した転勤主婦が見つけた「使える」キッチンアイテムとは?

ロスティメパルカリプソコンテナー

ショコラサマンサさんが使っているのは、デンマーク発祥の老舗キッチングッズメーカー、ロスティ社のゴミ箱「カリプソ」。少し斜めになった口は、ゴミが入れやすく、スタイリッシュ。大きいのでたくさん入って便利なんだそう。

見た目もシンプルでおしゃれなので、キッチンがスッキリ見えそうですね。

ストレスゼロのきれいなグローブ

引っ越しを5回経験した転勤主婦が見つけた「使える」キッチンアイテムとは?

marigoid KITCHEN GLOVES

手荒れがしやすいので食器洗いのときは手袋を付けているそう。子どもがいるとたびたび呼ばれて、付け外しをする機会も多いようですが、ここ半年使っているマリーゴールドは、手にフィットしているのに張り付くことなく、着脱がとてもスムーズなのだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.