くらし情報『【アトリエの家】これまでの生き方の凝縮を内包し、 これからの夢を育む』

2020年4月25日 15:26

【アトリエの家】これまでの生き方の凝縮を内包し、 これからの夢を育む

80歳の画家のアトリエ+住居です。下階は自己完結したアトリエ、その上に開放的な住居を重ね合わせました。画家の内面が豊かに育まれ、さらなる創造へとつながればと願っています。

【アトリエの家】これまでの生き方の凝縮を内包し、 これからの夢を育む


80歳の画家のアトリエ+住居です。下階は自己完結したアトリエ、その上に開放的な住居を重ね合わせました。両者を対比的に構成することで、創造へと向かう集中と、集中からの解放という対照的な内面の営みを育む空間をめざしました。外観は、直方体の上に曲面屋根が乗る単純な輪郭によって、確固とした存在感を醸しだしつつ、屋根の柔らかな庇や正面の螺旋階段や緑により、町へと繋がる佇まいを生み出しました。

画家の内面が豊かに育まれ、さらなる創造へとつながることを願っています。

所在地:東京都世田谷区

主要用途:専用住宅

規模:2階建

構造:木造

敷地面積:82.05㎡(24.83坪)

建築面積:40.29㎡(12.19坪)

延床面積:104.59㎡(31.65坪)

構造設計:梅沢建築構造研究所

施工:三合建設

【アトリエの家】これまでの生き方の凝縮を内包し、 これからの夢を育む


■掲載誌

ディテール168(彰国社2006発売)

住宅建築別冊50「バリアフリー住宅」

ナイスリフォーム(1994年11月号)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.