くらし情報『新築の悩み。キッチンの食器棚は「据え置き」と「造り付け」どっちがいい?』

2020年1月27日 20:03

新築の悩み。キッチンの食器棚は「据え置き」と「造り付け」どっちがいい?

キッチンまわりの収納をスッキリさせるために、食器棚はお家にぴったりなものを選びたいですよね。特に新築で家を購入する方は後悔がないよう、慎重に検討しているのではないでしょうか。食器棚には据え置きと造り付けの2つのタイプがありますが、それぞれにメリットがあり、悩むところ……。そこでおすすめなのが、機能面もバッチリ、どんな間取りにもフィットさせられる、いいとこどりの『フレクシア』という食器棚。キッチンがもっと快適になるポイントがいっぱいなんです♪

食器棚は『据え置き』か『造り付け』か?

目次

・食器棚は『据え置き』か『造り付け』か?
・細かなとこまで気が利く食器棚、フレクシア
・豊富なバリエーション!理想の組み合わせで設置できる♪
・暮らしをより豊かに♪『REZM』で実物をチェックしよう
新築の悩み。キッチンの食器棚は「据え置き」と「造り付け」どっちがいい?


キッチン空間を快適にするには、大きなスペースをとる食器棚をいかにストレスなく使うかが鍵!

据え置きタイプの食器棚なら、ホームセンターや家具屋、ネットなどで購入しすぐに置くことができます。また持ち運べるので、転勤や引越しなどの予定があるなら据え置きの食器棚がいいでしょう。

しかしどうしても壁や天井との間に隙間ができてしまうので、ホコリがたまり掃除の手間がかかります。また、ピッタリのサイズを探すのは至難の技。固定しない分、地震の備えも必要です。実際に『REZM』のお客様の中には、据え置きタイプの食器棚が地震で転倒し中身のほとんどが飛び出してしまったという経験をしたという方がいらっしゃいました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.