くらし情報『テント型の「ハリネズミキャリーハウス」をクラウドファンディングREADYFORにて先行販売開始』

2020年2月20日 11:03

テント型の「ハリネズミキャリーハウス」をクラウドファンディングREADYFORにて先行販売開始

SOLCION(ソルシオン/株式会社イケックス工業)は、持ち手をつけられるハリネズミのおうち「ハリネズミキャリーハウス」をクラウドファンディングREADYFORにて先行販売いたします。

テント型の「ハリネズミキャリーハウス」をクラウドファンディングREADYFORにて先行販売開始


「ハリネズミキャリーハウス」は、帆布生地のテント型のハリネズミのおうちです。簡単に持ち手の取り外しができるので、普段はケージの中で使い、病院や公園に連れて行くときは持ち手を付けて住み慣れたおうちごと持ち運ぶことができます。

テント型の「ハリネズミキャリーハウス」をクラウドファンディングREADYFORにて先行販売開始


生き物に無害な撥水加工が施された帆布生地は汚れがつきにくく、ファスナーで3面開放できるので、お手入れが簡単です。また底面の板は取り外して、丸洗いできます。

テント型の「ハリネズミキャリーハウス」をクラウドファンディングREADYFORにて先行販売開始


テント型の「ハリネズミキャリーハウス」をクラウドファンディングREADYFORにて先行販売開始


ケージの中で使う際は、側面の生地をテントのように、両側にクルクルと丸めゴムをボタンに掛けるだけで簡単に開けることが出来ます。

テント型の「ハリネズミキャリーハウス」をクラウドファンディングREADYFORにて先行販売開始


持ち運ぶ際は上部に持ち手のフックを2箇所取り付けます。肩紐は長さを調節することで、お好みの長さでご使用いただけます。また、正面中央の窓は、生地を上方向に丸めてボタンで留めると、持ち運びの際も中のハリネズミの様子を確認することができます。

テント型の「ハリネズミキャリーハウス」をクラウドファンディングREADYFORにて先行販売開始


​ホワイトを基調としたテント型のハリネズミキャリーハウスは、「#ハリネズミ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.