くらし情報『この家、ひょっとして欠陥住宅⁉家の傾きを直すにはどうすればいい?』

2020年4月1日 18:03

この家、ひょっとして欠陥住宅⁉家の傾きを直すにはどうすればいい?

「前のようにドアがスムーズに開かない」「家がやけに揺れる気がする」それはもしかすると家が傾いているせいかも!?家の傾きで住み心地が悪くなってしまっては元も子もありません。『レフトハウジング』に相談することで、家の傾きを修正して、家族みんなで過ごしやすい家づくりをしましょう♪

家が傾いている気がする……確認する方法はあるの?

目次

・家が傾いている気がする……確認する方法はあるの?
・傾いたまま住み続けてわかる、体調不良や倒壊の怖さ
・家の傾き修正工事の一例を紹介!
・レフトハウジングで安心できる住みやすい家に♪
この家、ひょっとして欠陥住宅⁉家の傾きを直すにはどうすればいい?


家の傾きを確認する方法として、『ビー玉』を使うイメージがありますが、転がっただけで欠陥住宅だと思ってしまうのは早計かもしれません。多くの住宅でまったく誤差のない家づくりは難しく、許容範囲内の傾きでもビー玉は転がることがあります。

家の傾きを自身で確認する際は『家の傾き測定アプリ』を使ってみましょう。専門家に相談する前に家がどれくらいの傾斜なのかを知ることができます。

家の傾きは、一人だけの問題ではなく家族みんなで考えるべき問題です。家の倒壊のおそれだけでなく、家族の健康に関わってくるようでしたら、家の傾き工事を視野に入れてましょう。

家の傾きを知る方法とは?
https://left-h.co.jp/blog/groundsubsidence-p/marble-roll-over/

傾いたまま住み続けてわかる、体調不良や倒壊の怖さ

この家、ひょっとして欠陥住宅⁉家の傾きを直すにはどうすればいい?


傾いた家に住み続けていると、平衡感覚がおかしくなり、敏感な方だと頭痛やめまいを発症することもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.