くらし情報『柔軟に組み換えられるベッドを選ぶ』

2020年2月20日 15:58

柔軟に組み換えられるベッドを選ぶ

新婚時期は夫婦一緒でも、赤ちゃんの世話で寝室を分けたり、子どもが成長してそれぞれの個室を持つようになったり。ライフステージやライフスタイルによって、眠る場所も眠り方も変わってきます。家族の変化に応じて柔軟に組み換えられるベッドを選んでおけば、いつでも家族みんなが快適に眠れる部屋を実現できるでしょう。

川の字で安眠できる、ロータイプのドッキングベッド

目次

・川の字で安眠できる、ロータイプのドッキングベッド
・シングル2台をピッタリ並べてスッキリと
柔軟に組み換えられるベッドを選ぶ


柔軟に組み換えられるベッドを選ぶ


複数のベッドを隙間なく繋げて使える連結型のベッドです。ロータイプだから子どもやペットにも安心。将来は切り離して別々に使えるので経済的にもスグレモノです。サイドレール側にヘッドボードを2個並べれば転落防止になってさらに安心。「親子みんなで川の字に眠れる期間をベッドで眠りたい」という望みを叶えた、新発想のベッドです。

オプション追加で、さらに安全、快適に。
柔軟に組み換えられるベッドを選ぶ


(写真上)すきまスペーサー2つのマットレスの間をピタッと埋めて、隙間の落ち込みを防いでくれます。程よい硬さがフィットする秘訣。ズレにくく清潔に使えるお洗濯可能な専用カバー付きです。

(写真下)フラットベッドボードオプションでヘッドボードを追加してベッドフレームのサイドレール側に取り付ければ転落防止柵に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.