くらし情報『狭くてもゆったり見える!部屋を広く見せるコツ』

2020年5月2日 11:43

狭くてもゆったり見える!部屋を広く見せるコツ

狭い部屋にいると圧迫感を覚えることがあります。そんな狭いお部屋を広く見せることができれば、圧迫感が解消されて、部屋で過ごす時間も楽しいものになるでしょう。

目次

・家具をクリア素材にする
・部屋の奥まで見通せるレイアウトにする
・白いインテリアで開放感を演出する
・部屋の見える場所に無駄なものを置かない


狭くてもゆったり見える!部屋を広く見せるコツ


狭い部屋にいると圧迫感を覚えることがあります。そんな狭いお部屋を広く見せることができれば、圧迫感が解消されて、部屋で過ごす時間も楽しいものになるでしょう。

ぜひ快適な部屋作りのために、部屋を広く見せるアイデアを参考にしてみてください。

家具をクリア素材にする

クリア素材でできているテーブルや椅子は、家具の向こう側が透けて見えるので、家具による圧迫感を薄める効果が期待できます。家具全体がクリア素材のものもありますが、テーブルの天板をはじめ一部分がガラスなどのクリア素材でできている家具でも、十分に効果を感じることができます。また、テーブルなどの脚を細いものにすることで、これと同様の効果を感じることができます。

部屋の奥まで見通せるレイアウトにする

部屋の入り口から部屋全体を見渡したときに、奥のほうまで見通せるように、背の高い家具で視線を遮らないことを意識しながらレイアウトしてみましょう。

入り口から部屋の奥に向かって家具の背丈を低くしていくことで、遠近法の効果が発揮されて奥行きが生まれ、さらに部屋を広く感じることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.