くらし情報『健康を守るために知っておきたい!次亜塩素酸水の安全性と選び方』

2020年5月26日 13:18

健康を守るために知っておきたい!次亜塩素酸水の安全性と選び方

先日、地元高原町役場から依頼を受け、高原町に住んでいる方々へ次亜塩素酸水(微酸性次亜塩素酸水)を配布させていただきました。

次亜塩素酸水は除菌力が優れていますが、劣化が早かったりデリケートな部分もあるので扱い方に気をつける必要があります。

目次

・電気分解によって作られた【微酸性次亜塩素酸水】を選ぶ
・遮光性の高い容器のものを選ぶ
・製造年月日が記載されているものを選ぶ
・受注生産のものを選ぶ
・有効塩素濃度が記載されているものを選ぶ
・希釈の仕方が記載されているものを選ぶ
・次亜塩素酸水の選び方


なので、効果が高い状態でお届けするためにいくつか気をつけたポイントがあります。

今回はそのポイントを含めた【次亜塩素酸水の選び方】を紹介していきます。

この記事を読めば、

「次亜塩素酸水って安全なの?」

「次亜塩素酸水の効果ってどれぐらい持つの?」

「次亜塩素酸水ってどのように保管したら良いの?」

などの疑問が解消されるかと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

電気分解によって作られた【微酸性次亜塩素酸水】を選ぶ

健康を守るために知っておきたい!次亜塩素酸水の安全性と選び方


次亜塩素酸水は製造方法の違いで、厚生労働省に食品添加物として認可されているのか認可されていないのかに分かれます。

次亜塩素酸水の製造方法には、混合と電気分解とがあります。

混合は、次亜塩素酸ナトリウムに塩酸などの酸を混合させて酸性に近づける方法です。

電気分解は、塩酸または食塩水を電気分解させて作る方法です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.