くらし情報『30cm四方の涼感スペース。感性で涼しさを感じる、エコな暑さ対策。』

2020年6月29日 15:03

30cm四方の涼感スペース。感性で涼しさを感じる、エコな暑さ対策。

エアコンや扇風機で体感的な涼しさを得る暑さ対策に、目で見て感じる涼しさをプラスする、ガラスと木を組み合わせたフラワーベース「BOLD」の販売を開始しました。株式会社スパイス(本社:名古屋市)より販売。

30cm四方の涼感スペース。感性で涼しさを感じる、エコな暑さ対策。


30cm四方の涼感スペース。感性で涼しさを感じる、エコな暑さ対策。


ステイホームの経験が、おうち時間の過ごし方を見直すきっかけになった。そしてこれからも増えそうなおうち時間を、もっと心地いいものにしたい。まずは、これから迎える夏の暑さ対策。

エアコンや扇風機があれば得られる体感的な涼しさ。でもおうち時間が大切な時間であることを知った今、ただ涼しいだけでは物足りない、気持ちにも心涼しさが欲しい。

ガラス+木+水+植物は、視覚で感じる涼しさを演出します。

ガラスと木を組み合わせたフラワーベース「BOLD」。

30cm四方のスペースがあれば、そこが涼しさを演出する舞台になる、涼感を演出する絵になる。脳が涼しさを感じれば、エアコンの温度を1度2度あげてもいいかなと、少し省エネにもなる。

30cm四方の涼感スペース。感性で涼しさを感じる、エコな暑さ対策。


BOLDのガラスベースに水をさし、花や植物を活けることで、涼やかな気持ちになってくる。

それを30cm四方のわずかなスペースに置いてみると、さながら旅館のおもてなしのグリーンインテリアのよう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.