くらし情報『80種類のメニューが自動調理可能 3ステップで日々の食卓を多彩にアレンジ 「電気圧力鍋4.0L」を新発売』

2020年8月4日 09:03

80種類のメニューが自動調理可能 3ステップで日々の食卓を多彩にアレンジ 「電気圧力鍋4.0L」を新発売

アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山晃弘)は、ボタンを押すだけで手軽に圧力調理や無水調理など6種類の調理ができる「電気圧力鍋(※1)」に、新たに大容量の「電気圧力鍋4.0L」を追加し2020年8月31日より発売します。全国の家電量販店、ホームセンターを中心に発売し、初年度15万台の販売を目指します。

80種類のメニューが自動調理可能 3ステップで日々の食卓を多彩にアレンジ 「電気圧力鍋4.0L」を新発売


2019年に発売した「電気圧力鍋(※1)」は65種類の自動メニューを搭載し、幅広い料理に対応しているため「忙しい家庭でも簡単に本格的な料理が作れる」「調理の手間が省けて時間を有効活用できる」と好評を博しています。また近年は家族で本格調理を楽しむ家庭が増えており、新たに大容量の「電気圧力鍋4.0L」を追加します。

「電気圧力鍋4.0L」は、本体の容量が既存品(※1)の2.2Lからほぼ倍増しており、一度に3~4人分の料理を作れます。また、高さを抑えた設計により卓上に置いても料理の取り分けがしやすく、グリル鍋としても使用できます。さらに、自動調理可能なメニュー数は既存品(※1)に15種類追加した80種類で料理の幅がさらに広がります。自動メニューに加え圧力調理や低温調理、無水調理など6つの手動メニューを搭載しており、作る料理に合わせて調理時間や温度を細かく調節できるため、幅広いアレンジ料理にも対応できます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.