くらし情報『頑張らなくても良くなる!トイレ床の黒ずみを落とす洗剤の選び方』

2020年9月1日 15:12

頑張らなくても良くなる!トイレ床の黒ずみを落とす洗剤の選び方

軽いカビなら中性洗剤で早めに対処して落とすこともできます。

しかし、床下の下地にカビが発生してしまったら自分で処理することは難しく、正直業者の方にお願いするか、張り替えを検討してみた方が良いです。

トイレは換気を常にし続けたり、カビが発生しないように除菌することも大切です。

床の黒ずみの原因にもなる皮脂汚れは、アルカリ性の洗剤を使いと落としやすいですが、アルカリ性の洗剤の中でも「アルカリ電解水」だと除菌効果も優れているのでカビを発生させないためにもアルカリ電解水を使った床の拭き掃除はとても有効です。

皮脂汚れを落としつつ、除菌もできるアルカリ電解水のオススメはこちらです。

ナノバブル水を使用したアルカリ電解水なので従来のアルカリ電解水よりも洗浄力がアップしています。

便器からの汚れを含んだ飛沫やおしっこがトイレの床に飛び散って、ずっとその汚れを放ったらかしにしていると汚れは積み重なり、当然ですが落としにくくなります。

皮脂汚れもカビもそうです。

汚れに合った洗剤の種類を紹介してきましたけど、汚れが目についたら早い段階で汚れを落としておけば、汚れは積み重なることはなくラクに落とすことができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.