くらし情報『“#のっけ弁”、“#丼弁当”が大人気です。そんなお弁当にぴったりのステンレス製ランチボックスが登場します』

2020年9月10日 11:03

“#のっけ弁”、“#丼弁当”が大人気です。そんなお弁当にぴったりのステンレス製ランチボックスが登場します

株式会社サブヒロモリ(本社:東京都港区、代表取締役近藤彰彦、以下サブヒロモリ)はステンレス製であったか丼ランチボックス、「グーテン保温キャリーランチ」、「チルタイム保温キャリーランチ500」を2020年9月に新発売します。

“#のっけ弁”、“#丼弁当”が大人気です。そんなお弁当にぴったりのステンレス製ランチボックスが登場します

グーテン保温キャリーランチ

“#のっけ弁”、“#丼弁当”が大人気です。そんなお弁当にぴったりのステンレス製ランチボックスが登場します

チルタイム保温キャリーランチ

サブヒロモリのキッチンブランド「Sabu」が秋冬ランチシーンに提案する保温キャリーランチ。2015年の発売以降、電子レンジを使えない環境、例えば学生のお昼、塾弁、車移動といったお弁当シーンに大好評です。

お弁当箱の下半分がステンレス製になっており、保温の機能をもっています。時間が経った後もおいしいご飯を食べることができます(※本文最後の保温効力を参照ください)。

発売以降、現在約9万7000個出荷(当社出荷数、2020年8月現在)の大ヒット商品。

この秋サイズの違う2商品が発売となります。インスタグラムなどのSNSサイトでも「のっけ弁」「どんぶりランチ」「丼弁当」といったタグはいずれも1万~3万投稿を超える大人気タグ。のっけるだけの簡単なお弁当などにぴったりのランチボックスとして注目を集めています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.