くらし情報『その床、実は危険!【すぐ始められる】家庭内事故に備えた対策とは』

2020年9月20日 18:03

その床、実は危険!【すぐ始められる】家庭内事故に備えた対策とは

おうちで過ごす時間が増えたことで、意識したいのが家庭内事故。実は、家庭内事故による死亡者数は交通事故よりも多いんです……。さらにその原因として、火災や地震による天災よりも、転倒による事故のほうが断然多いから驚き!転倒の原因のよくある理由のひとつが、フローリングとまさかの〇〇の組み合わせ(答えは記事の中で!)。床材選びのコツと、事故を未然に防ぐオススメのアイテムをご紹介します。

こんなヒヤッとした経験、ありませんか?

目次

・こんなヒヤッとした経験、ありませんか?
・滑りにくくするための対策は、どうすれば?
・タイル状のラグカーペット『ユニットラグ』
・おうち時間で住まいの見直しをしてみよう!
その床、実は危険!【すぐ始められる】家庭内事故に備えた対策とは


「フローリングを歩いていたら滑りそうになってドキっとした!」という経験、ありませんか?

おうちの中にはさまざまな事故の原因が潜んでおり、特に小さなお子さんや高齢者は注意が必要なんです。家庭内事故には、火災や地震といった災害がきっかけで起こるものだけでなく、実は転倒や転落、溺死など身近な原因が多いことが分かっているんですよ。

今回ピックアップするのは、おうちの中での転倒事故について。

その床、実は危険!【すぐ始められる】家庭内事故に備えた対策とは


転倒事故の原因の多くは、『スリッパを履いてフローリングを歩く』という組み合わせなんです!だんだん寒くなる季節にスリッパは手放せない……と思う方も『滑りにくい床材』に注目して安心して暮らせるよう対策しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.