くらし情報『標高1,040mの国立公園で楽しむピクニック おそとランチで大自然を満喫出来るプラン販売開始』

2020年9月23日 09:03

標高1,040mの国立公園で楽しむピクニック おそとランチで大自然を満喫出来るプラン販売開始

裏磐梯グランデコ東急ホテル(福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山、統括総支配人:中島英雄)は、滞在時にランチをホテル敷地内の雄大な自然の中でお召し上がり頂けるピクニック3食付きプランを11月22日までの期間で販売いたします。

目次

・テイクアウトでピクニック3食付プラン(GoToトラベル対象プラン)
・お問い合わせ
・感染症予防対策
・裏磐梯グランデコ東急ホテル
・ホテル概要


標高1,040mの国立公園で楽しむピクニック おそとランチで大自然を満喫出来るプラン販売開始

アウトドア気分を楽しめるタープ

裏磐梯グランデコ東急ホテル(福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山、統括総支配人:中島英雄)は、滞在時にランチをホテル敷地内の雄大な自然の中でお召し上がり頂けるピクニック3食付きプランを11月22日までの期間で販売いたします。

福島県・裏磐梯エリアの中でも最も標高の高い国立公園内にある当ホテルは、北側におよそ10,000ヘクタールの広大な芝生が広がり、エリア手前にはご滞在中の方がお手軽にアウトドア気分をお楽しみいただけるようにタープとテーブル、アウトドアチェアーなどを設置しております。

今回はこの開放感ある自然の中でのピクニック気分を愉しんでいただけるように、テイクアウトできるランチをセットにしたプランをご用意いたしました。このプランにはホテルで作り立てのボックスサンドイッチの他、生ビールやジントニック、ソフトドリンク等のワンドリンクがセットになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.