くらし情報『【DELFONICS DIARY】シンプルで使いやすく。「働く」をサポートする、DELFONICSの2021年手帳。』

2020年11月9日 11:03

【DELFONICS DIARY】シンプルで使いやすく。「働く」をサポートする、DELFONICSの2021年手帳。

ステーショナリーメーカーとして、商品の企画デザイン、卸、輸出入、直営店「DELFONICS」「Smith」「DELFONICSWEBSHOP」を展開する株式会社デルフォニックス(本社:東京都、代表/デザインディレクター:佐藤達郎)は、2021年版デルフォニックスダイアリーを発売しました。

DELFONICSDIARY(デルフォニックスダイアリー)

【DELFONICS DIARY】シンプルで使いやすく。「働く」をサポートする、DELFONICSの2021年手帳。


ステーショナリーメーカーであるDELFONICSは、1987年、1冊の手帳づくりからスタートしました。最初に作った商品は、日付を書き込めるタイプのフリーダイアリー。

そして設立から32年間、毎年絶やすことなくオリジナルデザインの「デルフォニックスダイアリー」をお届けしています。目指すのは、過剰な装飾を排したシンプルなデザインでありながら、どこか温かみのある普遍的な手帳です。

デルフォニックスダイアリーは、10月始まりの「ベーシックダイアリー」と1月始まりの「プラクティカルダイアリー」の2種。それぞれ豊富なデザインが揃い、全65種をラインナップしています。

2020年版では、1月始まりの「プラクティカルダイアリー」に新フォーマットが仲間入りしたほか、人気シリーズ「キトリ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.