くらし情報『スマートフォンを手放して初めて完成する少し不便なお皿「バランス皿」』

2020年11月16日 18:03

スマートフォンを手放して初めて完成する少し不便なお皿「バランス皿」

ノルウェー水産物審議会(本社:ノルウェー・トロムソ)は、コロナ禍でおうち時間が増えたなどの暮らしの変化によって約7割の人が心身の悩みを感じていることが判明したことから、栄養価の高いノルウェーサバで食事の栄養バランスと休息をサポートする「SAB-A-BREAK(サ・バ・ブレイク)」キャンペーンを2020年11月9日(月)より開始します。また、調査を通じて浮き彫りになった、75.5%の人が「食事に集中できていない」課題に着目し、SAB-A-BREAK中は食事と向き合っていただくために、スマホを手放して初めて完成する「バランス皿」を開発しました。

目次

・スマートフォンを手放して初めて完成するお皿 「バランス皿」
・「バランス皿」 こだわりのポイント
・​「SAB-A-BREAK(サ・バ・ブレイク)」について
・調査結果
・ノルウェーサバについて
・調査概要
・ノルウェー水産物審議会について


スマートフォンを手放して初めて完成する少し不便なお皿「バランス皿」


スマートフォンを手放して初めて完成するお皿 「バランス皿」

今回行った調査によると、日本人消費者の7割以上が「食事に集中できていない」ことが明らかになりました。また、ながら食べをしている人が多いにも関わらず、食事中に連絡や通知が来ることに対してストレスを感じる人は3人に1人以上もいることが判明しました。

この調査結果をもとに、皆さまの食事の栄養バランスと休息をサポートしたい想いから、食事への集中を妨げる主な要因となっているデジタル機器の代表格であるスマートフォンを手放して、食事と向き合うことをサポートする「バランス皿」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.