くらし情報『古民家を売りたい人と買いたい人が直接売買するCtoCマッチングサイト「古民家Bank」の海外移築売買を開始』

2021年2月7日 15:03

古民家を売りたい人と買いたい人が直接売買するCtoCマッチングサイト「古民家Bank」の海外移築売買を開始

株式会社中川住研(所在地:京都府亀岡市、代表取締役:中川克之)は、空き古民家のCtoCマッチングサイト「古民家Bank」の英語版を立ち上げ、海外移築売買を2021年1月20日(水)より開始いたしました。

年々深刻化する地方の空き家問題解決のためのソーシャル事業の一環として、2020年11月に開始した「古民家Bank」は日本国内が対象でした。今回始める「古民家Bank」英語版では、ご登録いただいた古民家情報が自動で英語版にも公開され、まずは米国への移築売買が可能となります(※)。

今後順次、中東、欧州といった世界への発信を拡大予定です。

(※)物件は現時点では京都府下限定。サイトは一部運営の翻訳等が入ります。

目次

・海外移築で古民家を再生。地域の空き家問題解決と伝統技術継承の新たな糸口に
・古民家再生事業~ 古民家を100年後の未来に引き渡すという使命 ~


古民家を売りたい人と買いたい人が直接売買するCtoCマッチングサイト「古民家Bank」の海外移築売買を開始


「古民家Bank」英語版へ
https://en.kominka-matching.jp/

「古民家Bank」日本語版へ
https://kominka-matching.jp/

海外移築で古民家を再生。地域の空き家問題解決と伝統技術継承の新たな糸口に

日本の古民家には素晴らしい伝統技術が使われているにもかかわらず、残念ながら多くが解体、廃棄されています。特に山間部には、立地上の問題で国内売却が難しく、また、長年放置されたために安価にしか売れない古民家が多数存在します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.