くらし情報『オールプラスチックで全てリサイクル可能な傘! ビニール傘を超える、新しい傘文化のスタンダード「+TIC(プラスチック)」』

2017年2月17日 17:19

オールプラスチックで全てリサイクル可能な傘! ビニール傘を超える、新しい傘文化のスタンダード「+TIC(プラスチック)」

「ブランディングデザインで日本を元気にする」をコンセプトに活動する、エイトブランディングデザインが傘・雨具製造卸のサエラの、人にも環境にもやさしいオールプラスチック傘の新ブランド「+TIC」についてトータル(ネーミング、ロゴ、プロダクトグラフィック、コミュニケーションデザイン全般)ブランディングデザインを手掛けました。プロダクトデザイナー柴田文江氏とも初のコラボレーション。

目次

・新しい傘文化の創造
・ネーミング・ロゴに、込めた想い
・プロダクトグラフィック・傘生地デザイン
・製品特徴
オールプラスチックで全てリサイクル可能な傘! ビニール傘を超える、新しい傘文化のスタンダード「+TIC(プラスチック)」


新しい傘文化の創造

2014年にブランディングがスタートした「+TIC」は、オールプラスチックのため、壊れにくく、錆びない、全てリサイクルが可能な、新しい傘です。「簡単に使い捨てられるビニール傘の消費構造を変えたい」というサエラ代表取締役社長山本健氏の想いで開発。長く使え、リサイクルも可能な「+TIC」を、日本の傘消費量の約70%を占めるビニール傘に代わる存在として提案することで、サエラの目指す「人にも環境にもやさしい傘」のビジョンを多くの人に伝え、新しい傘の在り方を考えていくブランディングを実施。「オールプラスチック傘を、これからの新しいスタンダードとしたい」という想いを素直に伝える「+TIC(プラスチック)」をブランドコンセプト及びブランドネーミングとして、新しい傘文化をデザインしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.