くらし情報『パンをおいしく保存するために開発された袋『パンおいしいまま』の小さいサイズがMakuakeにて先行発売』

2021年6月22日 11:03

パンをおいしく保存するために開発された袋『パンおいしいまま』の小さいサイズがMakuakeにて先行発売

(1)パンの風味を守ります、特においしさに大事な「香り」を高レベルに保ちます。

(2)冷凍すれば「パンおいしいまま」、常温でもパンを衛生的に保つことができます。

(3)「パンおいしいまま」に(コンパクトに保管できる)小サイズが誕生しました。

パンをおいしく保存するために開発された袋『パンおいしいまま』の小さいサイズがMakuakeにて先行発売

新発売「小さいパンおいしいまま」

■マクアケプロジェクト「小さいパンおいしいまま」
https://www.makuake.com/project/kinousozai05/

マクアケでお試し価格で先行発売します。

■「パンおいしいまま」はパンを美味しく保存するために開発されたパン専用鮮度保持です。

・冷凍パンがおいしく保てる。

・風味が保持される。

・霜が原因の冷凍焼けを防ぐ。

・常温でカビが生えにくい。

パンをおいしく保存するために開発された袋『パンおいしいまま』の小さいサイズがMakuakeにて先行発売

パンおいしいままって?

パンをおいしく保存するために開発された袋『パンおいしいまま』の小さいサイズがMakuakeにて先行発売

冷凍すればパンおいしいまま

パンをおいしく保存するために開発された袋『パンおいしいまま』の小さいサイズがMakuakeにて先行発売

焼き直さなくてもパンおいしいまま

■使い方は簡単、口をクリップで止めるだけ

パンをおいしく保存するために開発された袋『パンおいしいまま』の小さいサイズがMakuakeにて先行発売

使い方

■機器分析でのパン風味変化の評価

おいしさの感じ方には嗜好性が大きく影響するため人によって異なります。公正な評価をするために機器分析を採用しました。結果パンの風味が高いレベルで保存されることが明らかになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.