くらし情報『結婚式のご祝儀マナー!金額相場や表書きの書き方についてまとめて解説』

2017年4月13日 15:04

結婚式のご祝儀マナー!金額相場や表書きの書き方についてまとめて解説

結婚式に招待されたら、ご祝儀でお祝いの気持ちを表したいもの。ご祝儀の相場は新郎新婦との関係や自分の年齢によって異なります。また包み方や表書きの書き方などさまざまなマナーも押さえて、失礼のないようにしたいですよね。今回は結婚式のご祝儀マナーについて、相場や表書きの書き方、渡し方などをまとめて解説します。

■【年齢・関係別】ご祝儀の相場

目次

・【年齢・関係別】ご祝儀の相場
・ご祝儀袋のマナーまとめ!表書きや包み方
・まとめ
結婚式のご祝儀マナー!金額相場や表書きの書き方についてまとめて解説


ご祝儀は、ゲストの年齢と、新郎新婦との関係別におおよその相場が決まっています。【ゲストが20代の場合】ゲストが20代の場合、まず友人や知人に対しては30,000円が相場です。家族・親族については、新郎新婦がいとこなら30,000円、兄弟姉妹なら50,000円程度でしょう。仕事関係については、相手が上司であれば30,000円か50,000円、同僚や部下については30,000円が相場です。取引先関係であれば30,000円程度がよいでしょう。【ゲストが30代の場合】ゲストが30代の場合、新郎新婦が友人や知人であれば30,000円か50,000円が相場です。家族・親族については、新郎新婦がいとこや姪・甥の場合30,000円か50,000円がよいでしょう。兄弟姉妹であれば30,000円か50,000円が相場です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.