くらし情報『狭い部屋だからこそ上手にレイアウト!一人暮らしの間取り術を男女50名に聞いてみました』

2017年4月28日 19:57

狭い部屋だからこそ上手にレイアウト!一人暮らしの間取り術を男女50名に聞いてみました

一人暮らしの時、レイアウトで悩む人は多いのでは。家具の配置ひとつで部屋の雰囲気は様変わりします。せっかくなら使いやすい家具の配置にしたいし、収納もきちんと揃えたいものです。そこで独身の男女50名に一人暮らしのレイアウトについて調査。部屋をおしゃれで快適な空間にするアイデアを紹介します。一人暮らしを始めた時、多くの方が悩む「部屋のレイアウト」。実家にいた頃とは違い、好きな家具を自由に選ぶことができるため、何も考えずに買って配置してしまいがちです。その結果、部屋はどこか散らかった印象になり、納得のいかないレイアウトになってしまったということはありませんか?狭い部屋では、どのような対策をすればよいのでしょうか。今回は20〜30代の一人暮らしの独身男女50名に「一人暮らしのレイアウト」について聞きました。生活空間をおしゃれにかつ住みやすくするためのアイデアを学んで、自分好みの部屋作りを目指しましょう。

目次

・1. 6割以上が「レイアウトを意識」
・2. ストレスなく、快適に過ごせるレイアウトにしたい
・3. 「代替品」でスペース改革。6割以上が「ソファ」を省く!
・4. 無駄なものは買わない・置かない!収納スペースは工夫次第
・5. 実践者の多い「色の統一」。誰が見ても「おしゃれ空間」に
・まとめ
狭い部屋だからこそ上手にレイアウト!一人暮らしの間取り術を男女50名に聞いてみました


■目次1.6割以上が「レイアウトを意識」2.ストレスなく、快適に過ごせるレイアウトにしたい3.「代替品」でスペース改革。6割以上が「ソファ」を省く!4.無駄なものは買わない・置かない!収納スペースは工夫次第5.実践者の多い「色の統一」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.