くらし情報『明日必要になるかもしれません!災害時に備えておきたいものリスト』

2017年4月13日 15:16

明日必要になるかもしれません!災害時に備えておきたいものリスト

想像してみましょう。たった今、大地震が起きたら何を持って逃げますか?ガスや電気、水道などのライフラインが止まってしまったら、何日間自力で生活できますか?この記事では明日起こるかもしれない災害に備えて、最低限の備蓄品をご紹介します。災害に遭った時の自分を想像できなかった方は、ぜひ読んでみてください。

■ポイントを押さえて無駄をなくそう

目次

・ポイントを押さえて無駄をなくそう
・これだけは揃えておきたい!備蓄品リスト
・まとめ
明日必要になるかもしれません!災害時に備えておきたいものリスト


災害に備えるといっても、何でも多く買っておけば良いという訳ではありません。そこで以下では、無駄なく備蓄品を揃えるための3つのポイントをご紹介します。【ポイントその1】優先順位を考える備蓄品は以下の3つに分けられます。・家に備蓄しておくもの・持って逃げるもの・常に持ち歩いておきたいものここでポイントとなるのが、「優先順位」です。例えば「家に備蓄しておくもの」では、ライフラインが止まってしまっても生き延びるために水や食料が最優先です。「持って逃げるもの」では水や食料はもちろんのこと、眼鏡や薬など人によって優先順位は異なります。できるだけ身軽に避難するために、自分にとって最低限必要なものは何か考えてみましょう。「常に持ち歩いておきたいもの」では、重たい防災グッズよりも水分や飴、チョコレートなどの空腹をしのげる食品や、緊急連絡先が記された身分証明証などが優先されるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.