くらし情報『連載④ 生活に欠かせない電源対策。秀和建工にお任せあれ♬ 〜電気工事編…UR×LIMIA「DIYリノベプロジェクト」』

2017年5月30日 11:31

連載④ 生活に欠かせない電源対策。秀和建工にお任せあれ♬ 〜電気工事編…UR×LIMIA「DIYリノベプロジェクト」

前回の記事にある通り、細かく分けられた部屋の壁を壊し、一つの広〜い空間を誕生させたわけですが…。さて、ここで問題です。部屋の壁には、何が付いているでしょう?生活に欠かせないアレです、アレ。そう、電源と電気のスイッチです。壁を壊したら、新しい空間で使いやすい場所に電源と電気のスイッチも移設しましょう。「DIYリノベプロジェクト」のテーマは自分たちの力で施工していくのが主流ですが、電気に関しては資格が無いと触れないので、今回はプロにお任せ。プロの技をとくとご覧あれ!!

もともと電源がどこにあったか、Before写真で振り返ってみよう

目次

・もともと電源がどこにあったか、Before写真で振り返ってみよう
・強い味方“秀和建工” 見参!!
・After…インターホンと電話ジャックは今
・After…和室にあった電源は今
・After…冷蔵庫の電源は今
・After…エアコンの電源は今
・生活に欠かせない電源もこだわればインテリアのように美しく…
・今回電気工事一式をお願いした秀和建工さんをご紹介☆
・☆「UR×LIMIA DIYリノベプロジェクト」協賛企業☆
・関連記事
連載④ 生活に欠かせない電源対策。秀和建工にお任せあれ♬ 〜電気工事編…UR×LIMIA「DIYリノベプロジェクト」


まずはインターホンと電話ジャック。配線は、天井から来ています。そして、この壁はもう、破壊して存在しません。
連載④ 生活に欠かせない電源対策。秀和建工にお任せあれ♬ 〜電気工事編…UR×LIMIA「DIYリノベプロジェクト」


和室の入り口にある電気のスイッチ。これも、上から配線が来ています。そして、この壁も、もう破壊して存在しません。
連載④ 生活に欠かせない電源対策。秀和建工にお任せあれ♬ 〜電気工事編…UR×LIMIA「DIYリノベプロジェクト」


こちらはキッチン。冷蔵庫の電源は冷蔵庫置き場であるくぼんだ部分の壁にあります。もちろん、この壁も、破壊したのでありません。
連載④ 生活に欠かせない電源対策。秀和建工にお任せあれ♬ 〜電気工事編…UR×LIMIA「DIYリノベプロジェクト」


記念の壁画を描いた壁にあったエアコンの電源。この壁も、容赦なく壊したので、ありません。こうして振り返ってみると、「壁」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.