くらし情報『家庭訪問ではお茶菓子を出す?失礼にならないようにマナーを身につけよう!』

2017年4月21日 14:32

家庭訪問ではお茶菓子を出す?失礼にならないようにマナーを身につけよう!

普段子どもがお世話になっている先生が、来客として自宅に訪れる家庭訪問。家庭訪問の目的は子どもの生活事情を共有することですが、多くの親御さんは「おもてなしをするべきだろうか?」と悩んでいます。ほかの家庭に合わせれば問題ありませんが、ほかの家庭の事情を調べることは一苦労でしょう。そこで今回は、家庭訪問ではお茶菓子をだすべきなのかに加えて、家庭訪問におけるマナーや準備などについて解説していきます。

家庭訪問でお茶やお茶菓子は必要?

目次

・家庭訪問でお茶やお茶菓子は必要?
・お茶などを出す場合、どのように出すべき?
・玄関先での家庭訪問ではどのように対応する?
・家庭訪問の前に身につけておきたいマナー5選
・家庭訪問の前に準備しておくべきこと
・まとめ
家庭訪問ではお茶菓子を出す?失礼にならないようにマナーを身につけよう!


結論から言えば、お茶やお茶菓子は学校のお知らせに従う形で問題ありません。近年では、家庭訪問のお知らせに「お茶やお茶菓子は不要です」と記載されている学校も見られます。このような学校に関しては、お茶やお茶菓子を無理に用意しないようにしましょう。中には、「それでも何か出すべきなのでは?」と感じる方がいるかもしれません。しかし、お茶やお茶菓子を出すことによって、逆に先生方を困らせてしまう恐れがあります。家庭訪問の日程は限られているので、先生方は1日に何軒もの家庭を訪れます。そのため、各家庭でお茶やお茶菓子を出されても全てを飲食することは難しく、トイレなどの問題も生じてきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.