くらし情報『出産祝いの祝儀袋マナー!選び方や書き方、渡し方をまとめてご紹介』

2017年4月19日 16:10

出産祝いの祝儀袋マナー!選び方や書き方、渡し方をまとめてご紹介

出産祝いは祝儀袋には、選び方や書き方などさまざまなマナーがあります。知っていないと相手に対して失礼になることもあるため注意が必要です。そこで今回は、出産祝いの祝儀袋マナーについてまとめてご紹介しましょう。

出産祝いの祝儀袋の選び方

目次

・出産祝いの祝儀袋の選び方
・出産祝いの祝儀袋の書き方
・NG!出産祝いで注意したいマナー違反
・出産祝いはいつ渡す?タイミングについて解説
・まとめ
出産祝いの祝儀袋マナー!選び方や書き方、渡し方をまとめてご紹介


出産祝いを包む祝儀袋は以下のように選びましょう。【のし】祝儀袋の右上についている飾りや印刷のことを「のし」といいます。慶事の際にはつけるのが正式ですが、出産祝いの場合はなくてもかまいません。のしにもさまざまな種類があります。以下で出産祝いの祝儀袋に適したのしをご紹介しましょう。「行」は比較的堅苦しくないシーンでのお祝いや贈り物に使われるのしの種類です。職場の同僚や友人に贈る際に最適です。「草」は行よりカジュアルなシーンで使うのしです。職場の後輩のほか、親しい友人などへの贈り物に使えます。「文字のし」は、のしが印刷された略式のものです。さらにカジュアルなシーンでの贈り物のほか、ポチ袋などに使います。また文字のしと同様に使うのしとして、わらびの絵が描かれた「わらびのし」や松葉の絵が描かれた「松葉のし」もあります。「両折のし」はお祝いごと全般に使えるのしです。親しい人だけでなく、目上の人へ出産祝いを贈る場合にも適しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.