くらし情報『結婚式のお礼まとめ!主賓、スピーチや余興、受付をしてくれた人などへ』

2017年4月19日 16:32

結婚式のお礼まとめ!主賓、スピーチや余興、受付をしてくれた人などへ

結婚式に出席してくれるゲストのなかでも、特に労力を割いてくれた人にはお礼が必要です。主賓のほか、スピーチや余興、受付をしてくれた人、遠方から駆けつけてきてくれた人などにはお礼を渡しましょう。またスタッフへのお心づけも準備したいものですよね。今回は結婚式のゲストへのお礼についてまとめて解説します。

結婚式のゲストへのお礼は必要?

目次

・結婚式のゲストへのお礼は必要?
・結婚式のお礼の金額設定と渡すタイミング
・お礼のために当日までに準備しておくこと
・まとめ
結婚式のお礼まとめ!主賓、スピーチや余興、受付をしてくれた人などへ


結婚式のお礼は誰にすればよいのでしょうか。以下で確認しましょう。【お礼の必要性】結婚式に出席するゲストのなかでも、特に労力を割いてもらう人がいますよね。たとえば多忙なスケジュールをぬって出席してもらう主賓が挙げられるでしょう。またスピーチや余興、受付などを担当してくれる人のほか、遠方から交通費をかけて出席してくれる人もいます。そうしたゲストにはお礼として、金一封を渡すのがマナーです。また結婚式当日までの準備や当日の作業などが大変なスタッフにも、「お心づけ」としてお礼を渡します。お心づけはサービス料とは別に、気持ちを表すものとして渡すのが礼儀です。なお会場によっては「受け取れない」と言われることもあるかもしれませんが、その場合は無理に渡す必要はありません。【誰に対して?】結婚式のお礼は、以下のゲストに渡しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.