くらし情報『省エネ&手間短! 余熱で煮込む調理鍋シャトルシェフ、 こびりつきにくくお手入れも簡単になり9/1(金)新登場♪』

2017年7月25日 10:32

省エネ&手間短! 余熱で煮込む調理鍋シャトルシェフ、 こびりつきにくくお手入れも簡単になり9/1(金)新登場♪

魔法びんのグローバル企業・サーモスから、ステンレス製魔法びんの高い保温力を生かし、余熱でじっくり煮込む『サーモス真空保温調理器シャトルシェフ(KBJ-3000/4500)』が、9月1日(金)より新発売します。

目次

・「保温調理」という選択肢
・「サーモス 真空保温調理器シャトルシェフ(KBJ-3000/4500)」概要
・3層ふっ素コーティング加工でこびりつきにくく、お手入れ簡単!
・使用方法
・省エネ比較グラフ
・『サーモス 真空保温調理器シャトルシェフ(KBJ-3000、KBJ-4500)』の仕様一覧
・問い合わせ先
省エネ&手間短! 余熱で煮込む調理鍋シャトルシェフ、 こびりつきにくくお手入れも簡単になり9/1(金)新登場♪


「保温調理」という選択肢

『サーモス真空保温調理器シャトルシェフ』は、調理鍋に材料を入れ、短時間煮立て保温容器に入れるだけで「保温調理」ができる調理器です。ステンレス製魔法びんと同じ高い保温力を持つ保温容器が、調理鍋ごと料理を高温に保ち、焦げ付きや煮崩れなく、とろ火にかけたようにじっくり煮込みます。保温調理中はガスや電気を使用しないので、コンロにつきっきりの必要がなく、省エネ&手間短になると、幅広い層に愛用されています。

「サーモス 真空保温調理器シャトルシェフ(KBJ-3000/4500)」概要

省エネ&手間短! 余熱で煮込む調理鍋シャトルシェフ、 こびりつきにくくお手入れも簡単になり9/1(金)新登場♪


今回の新製品は、3層ふっ素コーティング加工の調理鍋を採用。こびりつきにくく、お手入れも簡単。調理鍋は強化ガラスのフタを採用し、調理中にも中が見えるようになりました。サイズは3~5人用の2.8Lと、4~6人用の4.3Lの2サイズ。カラーは明るいキッチンに合うオレンジと、シックなブラックの2色展開です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.