くらし情報『30代男子に聞いた! カラオケでドン引きした、同僚女性の選曲ミスと振る舞い』

2016年3月30日 19:00

30代男子に聞いた! カラオケでドン引きした、同僚女性の選曲ミスと振る舞い

30代男子に聞いた! カラオケでドン引きした、同僚女性の選曲ミスと振る舞い

出会いもあれば別れもあるのがこの季節。会社の歓送迎会が忙しくなる時期ではないでしょうか。歓送迎会の“二次会の定番”と言えばカラオケですよね。そこで、今回は30代男子からのヒアリングをもとに、同僚や上司とのカラオケで女性が嫌われてしまう、気をつけたい行動パターンを考察します。

●え?だめなの?「官能的で甘い歌詞の曲をしっとりと歌う女子」
ここはデートの場でもなければ合コンでもありません。普段から聴いていて好きなアーティストの曲だからといって、同僚や上司とのカラオケで甘い恋愛の歌詞が詰まった歌をしっとりと歌いあげると、「え、社内の誰かに向けてのメッセージ?」とその場の空気が微妙なことに。
「ちょっとエロティックな歌詞の曲を歌われた時、周りに会社の人もいる中でどういう顔をして聴いていればいいのか戸惑った。おまけに静かなバラードだと隣の人とおしゃべりもできないしトイレにも行き辛かった」(31歳/IT)
女性が男性を誘うような官能的な曲は気まずさしか与えないようです。やっぱり会社の人達と行くカラオケでは、アップテンポでノリが良く、皆が知っていそうな曲に絞った方が良さそうです。
●気持ちはわかるけど…「最初から最後まで、頑なに歌うことを拒否」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.