くらし情報『ぼったくりをする居酒屋は合法なの…?ぼったくり被害に遭わな』

2018年3月31日 17:28

ぼったくりをする居酒屋は合法なの…?ぼったくり被害に遭わな

目次

・ぼったくり営業は、ぼったくり防止条例により禁止されているの?
・ぼったくり居酒屋は詐欺罪に該当することもある
・ぼったくり被害に遭いそうになったら警察を呼ぶべきか?
・ぼったくり居酒屋の被害に遭わないためには
ぼったくりをする居酒屋は合法なの…?ぼったくり被害に遭わな

*画像はイメージです:https://pixta.jp/

ぼったくりと聞くと、ぼったくりバーやぼったくりキャバクラを思い浮かべる方が多いと思いますが、最近ではぼったくり居酒屋が横行しているようです。

ぼったくり居酒屋の多くは、繁華街で客引きを行っていますが、東京都や神奈川県を始め一部の都道府県では迷惑防止条例により客引き自体を禁止しています。だた、ぼったくり居酒屋の多くが繁華街で客引きを行っているのが実情です。

『不当に高い金額を請求された』、『入店前に聞かされた金額と会計の額が違う』など被害の内容は、旧来のぼったくりバーやぼったくりキャバクラと似通っていますが、ぼったくり居酒屋は合法なのでしょうか?

虎ノ門法律経済事務所の齋藤健博弁護士に聞きました。

■ぼったくり営業は、ぼったくり防止条例により禁止されているの?

東京都や、神奈川県、大阪府など一部の都道府県では、ぼったくり防止条例により性風俗営業は、『明確な料金表示』が義務付けられ、『不当な勧誘』、『不当な取立て』が禁止されています。

この条例により、『利用者に事前に利用料金を明かさない(または誤解させる)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.