くらし情報『オシャレ目的だけじゃない!? 子ども用ラッシュガードの選び方』

2018年7月24日 06:00

オシャレ目的だけじゃない!? 子ども用ラッシュガードの選び方

オシャレ目的だけじゃない!? 子ども用ラッシュガードの選び方

水着の上に着るラッシュガードは、もともとサーフィンなどで着られていましたが、最近は子ども用のものまで見かけられます。でも子どもにラッシュガードって必要なの?どんなものを買ったらいいの?と疑問に思うママも多いはず。

ラッシュガードを着るメリットは?

ラッシュガードを着る本来の目的は怪我の予防です。肌の露出が多い水着では、ちょっとした転倒でもすり傷ができやすいため、ラッシュガードを着て肌の露出を減らせば、怪我の防止になるというわけです。

また、肌の露出が減るということは、紫外線対策にも効果が期待できます。UV加工してあるラッシュガードもあるので、強い日差しの中、長時間プールや海で遊ぶ場合に、ラッシュガードを着ておけば、ある程度日焼けを防げる可能性があります。

一方でデメリットとしては、水着素材とはいえ濡れれば重くなってしまうこと。特に厚手のものでは動きづらくなってしまうことや、体にぴったりくっつくように作られているから、子どもにとっては着づらいということがあるようです。

また濡れた体で外に出ていると、意外に風が冷たくて体が冷えてしまうこともあります。ラッシュガードを着るといつまでも水気を持ったままになり、余計に体が冷えるので、水から出たら脱がせてすぐに体を拭いてあげるようにしましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.