くらし情報『子どもが大喜び!? キャンドゥ「ゆでたまごっこ」で食事が楽しくなる♪』

2018年8月14日 18:00

子どもが大喜び!? キャンドゥ「ゆでたまごっこ」で食事が楽しくなる♪

先ほどの手順を見てもわかる通り、まずはゆでたまごを用意しなければいけないため、鍋に水をはり、ゆでたまごを作ります。

ゆでたまごが完成したら、すぐに殻をむき、「ゆでたまごっこ」にセット。

ゆっくりとフタを閉め、氷水に浸すこと10分。いよいよご対面…!

正直、想像していたよりも完成度は高く、車も魚も大成功!ですが、気になった点もあり…。特に気になったのは、以下の2つです。

ひとつ目は、時間がかかりすぎること。「ゆでたまごっこ」を使う時間は、約10分ですが、ゆでたまごを作る時間もかかるため、完成までに20分前後を要します。ゆでたまごを作る時も、冷水で冷やす時も、ほとんど放置でいいとはいえ、ちょっと時間がかかりすぎではないかと感じました。

2つ目は、熱いうちにゆでたまごの殻をむくのが大変だということ。筆者は、水道水をかけながら殻をむいたのですが、「温かいうちにセットしなければ」というのが先行してしまい、大げさではなく、指をやけどしそうになりました…。実際に使ってみて、多少の不満はあるものの、完成度はかなり高め。100円のアイテムでこのクオリティなら、十分だと感じました。

見た目もかわいいので、子どももきっと喜んでくれるはず!気になる方は、ぜひ試してみてください!
(文・三軒茶屋すみ子/考務店)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.