くらし情報『子連れで恥をかかない「食べ放題」のマナー』

2018年9月20日 18:00

子連れで恥をかかない「食べ放題」のマナー

目次

・食べ放題=なにをしてもOKではありません
・子どもの食育の場に!
Fotolia_197105966_Subscription_Monthly_M.jpg


バイキング」や「ブッフェ」といった、好きな物を好きなだけ食べられるシステムのレストランは、小さな子ども連れでも行きやすいことから人気を集めています。では、こうした食べ放題の場では、どのようなことに気を付ければスマートに、楽しく過ごすことができるのでしょうか。

食べ放題=なにをしてもOKではありません

好きなものを自由に取って食べることができる「食べ放題」ですが、「自由」の意味をはき違えて残念な状態になっているママさんを見かけることがあります。いくら「食べ放題」であったとしても、大勢の人が利用する場所ですから、ある程度のマナーを要するのは当たり前のこと。なんでも好き勝手にしていいということはありません。

まず確実に守りたいマナーはこちら。

・食べきれる量だけを取る(食べ残さない)
・小学校低学年以下の子どもは、自分で取らせない
・うるさくしない&子どもを走り回らせない
・テーブルの上を汚さない

レストランである以上、静かに食べたい人もいますし、子どもがベタベタと触った料理を「汚らしい」と思う人も存在します。上記の4つは必ず守るようにしましょう。子どもが自分で取りたがることもあると思いますが、混雑しているブッフェでは周囲の人をイライラさせてしまうだけ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.