くらし情報『共感!? 脱帽!? 女性の生き方を描いた映画3選』

2018年9月24日 15:00

共感!? 脱帽!? 女性の生き方を描いた映画3選

目次

・地震大国に住むからこそ迫る想い 「唐山大地震」
・憎まれ口の中にある愛情深さ 「パーマネント野ばら」
・年齢を重ねたからこそ見える人生 「キルトに綴る愛」
女性の生き方記事.jpg


恋や愛、家族や子どもへの想いなど女性を軸に作られた映画はたくさんあります。その中でも「女性の生き方」を描いた作品は、同性として心震えるものがないでしょうか。映画を観た後に感じる思いが共感なのか脱帽なのか!? 今回は筆者がおすすめする作品を3つご紹介したいと思います。

地震大国に住むからこそ迫る想い 「唐山大地震」

1976年に中国・唐山市で起きた大地震をきっかけに人生が変わる女性たちを描いた作品。主人公の女性は大地震で夫を亡くし、さらに息子か娘のどちらかしか助けられないという状況を迎えます。究極の選択を迫られるなか、ほぼ放心状態で息子を選んだ女性。その後、彼女は「娘を助けられなかった」という思いを、奇跡的に一命をとりとめた娘は「自分は母に選んでもらえなかった」という思いを抱えて人生を歩んでいきます。奇しくもこの映画は東日本大震災が起こった2011年3月11日に試写会が行なわれる予定でした。筆者もチケットを持っていただけに、地震から数年後、身につまされる思いで鑑賞し「我が子を想う母の強さ」に感銘を受けた作品です。

唐山大地震 [ シュイ・ファン ] - 楽天ブックス


唐山大地震 [ シュイ・ファン ] - 楽天ブックス


新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.