くらし情報『効果的な分散投資を実現するためのコツと分散投資に適した金融商品の選び方』

2019年1月1日 20:00

効果的な分散投資を実現するためのコツと分散投資に適した金融商品の選び方

目次

・資産分散のコツと金融商品の選び方
・時間分散のコツと金融商品の選び方
・まとめ:分散投資に適した商品選びが重要
効果的な分散投資を実現するためのコツと分散投資に適した金融商品の選び方


資産運用には分散投資の知識が欠かせませんが、実際に投資を考えている人にとって最大の関心は「どの商品が良いのか?」「効果的な分散投資のコツは?」といった内容ではないでしょうか。

そこで今回は、効果的な分散投資を実現するためのコツと分散投資に適した金融商品の選び方を紹介します。

資産分散のコツと金融商品の選び方

まずは、資産分散のコツと資産分散に適した金融商品の選び方を紹介します。少し専門的な内容ですが、資産分散の効果を高めるためには知っておいて損はないでしょう。

分散効果の高い資産を組み合わせる
資産分散の基本は特徴の異なる資産に分散することです。

具体的には、国内株式・外国株式・国内債券・外国債券を中心に分散します。

特に反対の値動きをする資産同士を組み合わせることで効果が大きくなります。

例えば、株式と債券は反対の値動きをする傾向にあるため、分散効果が高い組み合わせと言えます。

組み合わせる比率はリスクとリターンの関係性で決める
資産配分比率によってリスクとリターンの値が異なるため、どの資産にどれだけの比率で投資するかを決めることは非常に重要です。

場合によってはリスクが同じでもリターンが異なることもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.