くらし情報『貯蓄型の女性保険に加入するメリットはある?将来のライフプランも合わせて必要性を考えてみる』

2019年1月4日 14:00

貯蓄型の女性保険に加入するメリットはある?将来のライフプランも合わせて必要性を考えてみる

目次

・そもそも貯蓄型の女性保険は本当に貯蓄型なのか
・貯蓄型の女性保険に加入するメリットはある?
・貯蓄型医療保険の加入に悩んでいる事例から必要性や注意点を考える
・まとめ
貯蓄型の女性保険に加入するメリットはある?将来のライフプランも合わせて必要性を考えてみる


貯蓄型の女性保険と見聞きして、どのような保険?と感じられる方も多いと思いますが、実のところ、筆者もそのように感じていた1人です。

一般に、貯蓄型の生命保険には、子供の教育資金を準備するために活用される学資保険や将来の老後生活資金を準備するための個人年金保険といった貯蓄性のある生命保険のことを指します。

また、女性保険とは、医療保険の一種で女性疾病にかかった場合に保障が上乗せされる仕組みの生命保険ですが、貯蓄型の生命保険と女性保険の特徴を併せ持った生命保険が貯蓄型の女性保険と考えることもできます。

このようなことを踏まえまして本記事では、貯蓄型の女性保険が持っている基本的な特徴の紹介をはじめ、将来のライフプランも合わせた必要性について幅広く考えていきたいと思います。

そもそも貯蓄型の女性保険は本当に貯蓄型なのか

はじめに、筆者個人の見解となりますが、貯蓄型の女性保険(貯蓄型医療保険含む)は、そもそも貯蓄型の生命保険ではないと考えています。

この理由は、以下の通りです。

貯蓄型の女性保険(貯蓄型医療保険)は、掛金が戻ってくる仕組みのため
多くの情報サイトを見ていきますと、貯蓄型の女性保険(貯蓄型医療保険)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.