くらし情報『妊婦健診費用は平均どれくらい?助成制度の活用方法や助成額も合わせてご紹介』

2019年1月14日 15:32

妊婦健診費用は平均どれくらい?助成制度の活用方法や助成額も合わせてご紹介

目次

・助成制度を使用せず、妊婦検診を受診した場合の費用平均額は?
・妊婦検診の助成制度とは?
・妊婦検診の費用助成制度の対象者と申請時期・申請に必要なもの
・具体的な妊婦健診の費用の助成方法
・妊婦健診費の助成についてのまとめ
妊婦健診費用は平均どれくらい?助成制度の活用方法や助成額も合わせてご紹介


子どもが欲しいと考えている人が知っておかなければならないことが多い中、一番気にするところとしては「お金がどれくらいかかるか?」だと思われます。

妊娠が判明してから最初に大きなお金が発生するところは「妊婦検診」です。妊婦検診の費用は、お住いの市町村などから費用助成が行われるところもありますが、どれくらいかかるのか、具体的にどのような補助を行われるのか、手続きはどのような流れで行われるのか?といったことを正しく把握しておくことが必要となります。

今回は、妊婦検診の費用負担額、助成制度の具体的な内容・助成額・申請手続きの流れについて説明していきます。

助成制度を使用せず、妊婦検診を受診した場合の費用平均額は?

妊婦検診の費用は、1回あたり平均で約5,000円といわれています。この費用は、妊婦検診の助成制度を使用しないで、妊婦検診を受診した場合に実費として支払う費用の平均額になります。

妊婦検診の回数は、自治体にもよりますが「妊娠から出産までの間に14~16回」行われますので、全ての妊婦検診を、実費で行った場合には、妊婦検診の費用は平均で約7万~8万円はかかるということになります。

また、妊娠に関する「初診費用」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.