くらし情報『FPが解説!ideco(イデコ)SBI証券のおすすめ商品&組み合わせをご紹介』

2019年1月28日 17:06

FPが解説!ideco(イデコ)SBI証券のおすすめ商品&組み合わせをご紹介

目次

・iDeCo(イデコ)SBI証券のおすすめ商品はどれ?
・2018年のSBI証券のiDeCo(イデコ)ラインナップはこちら
・iDeCo(イデコ)SBI証券のおすすめ商品
・筆者がiDeCo(イデコ) SBI証券のおすすめ商品を選ぶならコレを選ぶ
・iDeCo(イデコ)口座でのSBI証券でのおすすめ商品まとめ
FPが解説!ideco(イデコ)SBI証券のおすすめ商品&組み合わせをご紹介


本記事では、iDeCo(イデコ)口座をSBI証券で開くとしたら、どれがおすすめ商品なのか?を見抜く方法について考察します。名称や本数は執筆時点の内容です。また「筆者の考える理論上のおすすめ商品」と「現在の筆者なら、この商品をこの割合で積み立てる」という運用商品の組み合わせ(ポートフォリオ)を載せています。

ポートフォリオ:運用商品の組み合わせのこと。ちなみに国内・海外の株式・債券などの「資産クラス」の組み合わせはアセットアロケーションと呼ばれる。

iDeCo(イデコ)SBI証券のおすすめ商品はどれ?

iDeCo(イデコ)SBI証券のおすすめ商品はどれ?

基本的な考え方
※本記事の指すおすすめ商品とは 「理論上、合理的・効率的だと考えられる投資信託」のことです。また、おすすめ商品とは「元本割れをしない投資信託」ではありません。基本的に投資信託は値動きがあります。どのような投資信託でも元本割れを起こす可能性があります。

投資信託:場合によっては数千以上の株式・債券などの入っているパッケージ化されている金融商品。分散投資に適しているが、組み合わせによって、将来得られるであろう見返り(期待リターン)や想定される値動きの幅(リスク)が変化する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.