くらし情報『iDeCo(イデコ)マネックス証券でのおすすめ商品の組み合わせは?』

2019年2月5日 19:39

iDeCo(イデコ)マネックス証券でのおすすめ商品の組み合わせは?

目次

・iDeCo(イデコ)マネックス証券 おすすめ商品
・iDeCo(イデコ)マネックス証券 元本確保型について
・マネックス証券のiDeCo(イデコ)の投資信託ラインナップはこちら
・iDeCo(イデコ)マネックス証券 おすすめ商品 まとめ
iDeCo(イデコ)マネックス証券でのおすすめ商品の組み合わせは?

iDeCo(イデコ)マネックス証券 おすすめ商品

iDeCo(イデコ)マネックス証券 おすすめ商品


本記事では、マネックス証券でiDeCo(イデコ)を行うなら、どの商品がおすすめか?について考察します。

※本記事でのおすすめ商品とは、理論上「マシな投資信託」のことです。おすすめ商品は「運用成績が市場平均よりも良い」わけでも、「ずっと運用成績が良い」わけでもありません。また、現実にも「ずっと運用成績が良い」金融商品はありません。

※本記事は、個別の銘柄に言及していますが、何かしらの勧誘・斡旋・推奨を促すものではありません。合理的な投資を考察することが本旨です。

投資信託:様々な金融商品が袋詰めされたような金融商品。分散投資に便利。ただし、理論上「マシでない」と考えられるモノは、全体の95~99%くらいを占める、とも言われている。

市場平均:ザックリ言うと、株式市場などの市場の平均のこと。日常生活では「平均はプロが頑張れば超えられる存在」のようなイメージ。しかし、投資の世界では市場のおよそ9割はプロ(金融機関等のおりこうさん)によって占められている。よって投資の世界では「平均はプロが頑張った結果の集大成」。ゆえに「プロがいくら頑張っても連続して市場平均を上回ることはできない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.