くらし情報『生命保険の必要性は?最低限入っておくべき保険はこれ』

2019年2月21日 20:00

生命保険の必要性は?最低限入っておくべき保険はこれ

目次

・生命保険加入の目的・必要性は?
・生命保険加入のメリット・デメリット
・生命保険の種類と必要な保険/不要な保険
・最低限入っておくべき生命保険
・生命保険の加入時期
・生命保険の必要性まとめ
生命保険の必要性は?最低限入っておくべき保険はこれ


生命保険に加入している人の中には、生命保険が必要だから入っている人、すすめめられてなんとなく保険に加入している人がいます。

生命保険加入の必要性が高い人には、働き盛りの夫がいます。こどもの学資や万一の場合の生活費がない場合は、生命保険に入らないと資金が用意できません。また、共働きの夫婦もお互い生命保険に入る必要性が高いですが、経済状況によっては生命保険が必要ない方もいます。

今回は生命保険が本当に必要かどうかについてと、最低限必要な生命保険についてご紹介し、生命保険の必要性を考えます。

生命保険加入の目的・必要性は?

生命保険加入の目的・必要性は?


生命保険の主な加入目的は「医療費や入院費のため(57.1%)」「万一のときの家族の生活保障のため(49.5%)」です。入院や万一の場合に保険で備える方が半数いらっしゃいます。ここでは万一の時に必要な保障を用意することと、生命保険加入のメリット/デメリットを紹介します。

万一の時に必要な保障を用意する
生命保険加入の主な目的は、万一の時に必要な保障を用意することです。セールスにすすめられてなんとなく保険に加入している人は必要な保障が用意できていない場合があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.