くらし情報『生命保険の必要性は?最低限入っておくべき保険はこれ』

2019年2月21日 20:00

生命保険の必要性は?最低限入っておくべき保険はこれ

生命保険で保障を用意するときは、ご自身に必要な保障がいくらなのか必要保障額を把握する必要性があります。

必要保証額という考え方
必要保障額は、これからご自身の今の生活を維持するために必要な資金の合計です。生命保険に加入する際は必要保障額をカバーするように保険プランを設計します。ケガや病気で入院した際にはいくら必要になるのか、万一の場合はいくら資金を残せばいいのか、その保険がいつまで必要なのかを考えます。

生命保険加入のメリット・デメリット

生命保険加入のメリット・デメリット

生命保険加入のメリット
生命保険加入のメリットは2つあります。

  • 万一の場合に備えられる
  • 将来必要な資金を保険金で受け取る
万一のときに備える
生命保険に加入すると万一の場合に備えられます。病気やケガで入院したご自身のためだけでなく、ご家族の生活を守るための資金を残せます。将来必要な資金を保険金で受け取れる
生命保険に加入すると万一の場合に将来必要になる資金を受け取れます。保険金で受け取れるので、資金を残したい相手をピンポイントで指定できます。保険金は相続の対象にはならないので、相続トラブルも回避できます。保険会社からの保険金振込もはやいところで書類到着から3営業日、たいてい一週間以内には完了します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.