くらし情報『生命保険の必要性は?最低限入っておくべき保険はこれ』

2019年2月21日 20:00

生命保険の必要性は?最低限入っておくべき保険はこれ

生命保険加入のデメリット
生命保険加入のデメリットは3つあります。

  • 保険料がかかる
  • 掛け捨てになる場合がある
  • 保険金を受け取れない場合がある
保険料がかかる
生命保険加入のデメリットは、保険料がかかることです。加入しないと出費は0円ですが、生命保険に加入していると年間数万円以上の保険料がかかります。万一のことを考えた生命保険への加入ですが、万一のことが保険加入期間中にご自身に起きるかはわかりません。来るかわからない万一に備えるために保険料を払うことがデメリットと考えられる方もいらっしゃいます。

掛け捨てになる場合がある
生命保険に加入していても解約時にお金が戻ってこず掛け捨てになる場合があります。掛け捨ての生命保険は低解約返戻金や無解約返戻金と呼ばれる商品です。掛け捨ての生命保険は解約した時に戻ってくるお金(解約返戻金)をなくし、保険料を安く設定しています。

保険金を受け取れない場合がある
生命保険の大部分の加入者がそうですが、保険金を受け取れない場合があります。保険期間中にずっと健康で病気やケガで入院しない場合や保険期間中に万一のことが起きなかった場合は、生命保険に加入していても保険金を受け取れません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.