くらし情報『生命保険の必要性は?最低限入っておくべき保険はこれ』

2019年2月21日 20:00

生命保険の必要性は?最低限入っておくべき保険はこれ

収入保障保険
収入保障保険とは、契約時に決めた金額を毎月受け取る死亡保険です。保険金は毎月の受取のほか、一時金で受け取ることもできます。保障は毎年減っていくので定期死亡保険にくらべて保険料が安く設定されています。

終身死亡保険と定期死亡保険の保険料を比較した場合、定期保険の方が1/4程度の保険料(各保険会社による)で済みます。定期死亡保険と収入保障保険の保険料を比較すると、収入保障保険の保険料は1/2程度です。

終身医療保険
終身医療保険は、保障が一生続き保険料が変わらない医療保険です。医療保険を選ぶ際には、ご自身に一生必要な医療保険は入院一日あたりいくらなのかを考えます。最低限必要な医療保険が入院日額5,000円と決めた場合、生活環境の変化で保障を増やしたい時は定期医療保険を追加します。

生命保険の加入時期

生命保険の加入時期


生命保険の加入時期として最適なのは、生命保険に入ろうと思ったときです。生命保険は健康でないと入れません。健康なうちに必要最低限の終身医療保険と収入保障保険を用意しておくのがベストの加入タイミングです。その他の加入時期としては、結婚/出産、転職、家の購入、転職/退職などライフサイクルに合わせた生命保険加入がおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.