くらし情報『婚姻費用算定表を使えば、離婚前別居時の婚姻費用(生活費)を簡単に計算できる!』

2019年3月2日 21:30

婚姻費用算定表を使えば、離婚前別居時の婚姻費用(生活費)を簡単に計算できる!

目次

・離婚前に請求できる「婚姻費用」とは?
・婚姻費用の性質とは?
・婚姻費用を請求する方法は?
・婚姻費用の計算方法
・婚姻費用の相場を簡単に知るには、婚姻費用算定表を活用しよう!
・まとめ
婚姻費用算定表を使えば、離婚前別居時の婚姻費用(生活費)を簡単に計算できる!


夫婦関係が破綻した場合、すぐに離婚するのではなく別居期間をおくことは多いと思います。離婚前の別居でも生活費の請求は可能です。ここでは、「婚姻費用」と呼ばれる生活費の請求方法や、生活費の相場がわかる「婚姻費用算定表」について説明します。

離婚前に請求できる「婚姻費用」とは?

離婚前に請求できる「婚姻費用」とは?


婚姻費用とは結婚生活から生じる費用のことで、主に夫婦が別居したときに問題になります。

婚姻費用は結婚している間の生活費
婚姻費用は、夫婦と未成年の子供にかかる生活費です。衣食住にかかる費用だけでなく、教育費や医療費、交際費なども婚姻費用に含まれます。夫婦は助け合って生活するのが前提ですから、婚姻費用は、夫と妻で公平に分担しなければなりません。

妻が専業主婦の場合には、自分で生活費を稼ぐことができませんから、夫が当然に妻や子供の生活費を払うことになります。妻が働いていても、夫の方が収入が多いなら、妻の生活費をいくらかは負担しなければならないということです。

別居しても婚姻費用は分担する必要がある
別居しても、夫婦である限り、婚姻費用の分担義務はなくなりません。夫婦関係が破綻して別居した場合でも、婚姻関係を継続していれば、婚姻費用の分担を請求できます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.