くらし情報『車両保険は必要?不要?判断基準やメリット・デメリットをご紹介』

2019年2月27日 20:23

車両保険は必要?不要?判断基準やメリット・デメリットをご紹介

目次

・車両保険について
・車両保険は必要?不要?
・自動車保険料を節約するためのコツ
・車両保険まとめ
車両保険は必要?不要?判断基準やメリット・デメリットをご紹介


自動車保険には、任意で加入することができる車両保険があります。

車両保険は、保険契約の対象となっている自動車が、交通事故などで損害を受けた場合に、加入している保険会社から保険金が支払われる特徴があります。

その一方、車両保険に加入すると保険料が高くなることや契約の仕方を間違えると十分な補償を受けられない場合もあります。

そこで本記事では、車両保険の加入判断基準やメリット・デメリットを紹介していきます。

車両保険について

車両保険について


https://www.sonysonpo.co.jp/

車両保険は、ご自身の自動車に損害が生じた場合に補償されるものであることがわかります。また、車両保険の補償範囲が広くなっていることも確認できますが、注意点として、ただ車両保険に加入すれば良いといったことではありません。

車両保険に加入する前に、一般型や限定(エコノミー)型などに注意
車両保険は、保険会社によって一般型や限定(エコノミー)型などにわけられる場合もあれば、ご自身で希望の補償を選ぶタイプまでさまざまです。

ただし、いずれの場合であったとしても、車両保険で補償される範囲は決まっており、保険会社によっては、車両保険が細分化されている場合もあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.