くらし情報『車両保険金額はいくらが目安?決め方・設定方法をご紹介』

2019年2月26日 12:29

車両保険金額はいくらが目安?決め方・設定方法をご紹介

目次

・車両保険の保険金額とは?
・車両保険金額の決め方
・車両保険金額を下げるために見直しも必要
・車両保険の金額まとめ
車両保険金額はいくらが目安?決め方・設定方法をご紹介


車両保険は、自動車保険に加入し、保険対象となっている自動車が交通事故などで損害を受けた場合に、ご自身が加入している保険会社から保険金が支払われるものです。

この時、車両保険の保険金額をいくらに設定したのかをはじめ、実際に生じた事故や状況によって、支払われる保険金が大きく変わります。

そこで本記事では、車両保険の保険金額はいくらが目安なのかをはじめ、金額の決め方や設定方法などについて紹介していきます。

車両保険の保険金額とは?

車両保険の保険金額とは?


https://faq.sonysonpo.co.jp/

上記は、ソニー損保が取り扱っている車両保険の一般型とエコノミー型の違いを表したものです。

一般型は、エコノミー型に比べて補償対象や範囲が広くなっていることが確認できます。

また、いずれのタイプも地震・噴火・津波といった自然災害に対して補償されないことも確認できます。

自動車を地震・噴火・津波から備えておきたい場合は?
車両保険の加入者にとって考え方は異なりますが、中には、地震に備えたい人、住んでいる地域で噴火が懸念される人、海岸近くに住んでいて津波が心配な人もおられると思います。

車両保険金額はいくらが目安?決め方・設定方法をご紹介


https://www.sjnk.co.jp/

上記は、損保ジャパン日本興亜の例となりますが、地震・噴火・津波に備えたい人は、別途特約を付加することで補償されることがわかります(※上記画像4)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.