くらし情報『自動車保険の名義変更。必要な範囲や手続き方法・手順をご紹介』

2019年3月6日 21:44

自動車保険の名義変更。必要な範囲や手続き方法・手順をご紹介

目次

・自動車保険の名義変更について
・自動車保険の名義変更が必要な範囲
・自動車保険を名義変更する際の注意点
・自動車保険の名義変更はどうやって行う?
・相続で自動車を取得した場合も名義変更を忘れない
・自動車保険の名義変更まとめ
自動車保険の名義変更。必要な範囲や手続き方法・手順をご紹介


自動車保険の契約を保険会社と交わしますと、基本的に大きな変化がない限り名義変更を行うことはありません。

ここで言う大きな変化とは、自動車保険の契約者、記名被保険者、車両所有者が変わることを言い、これらが変わった場合や自動車の利用状況が変わった場合は、保険会社に対して速やかに名義変更手続きを行う必要があります。

そこで本記事では、自動車保険の名義変更における必要性や手続き方法などについて紹介します。

自動車保険の名義変更について

自動車保険の名義変更について


自動車保険の名義変更を行う前は、契約者、記名被保険者、車両所有者という3つの名義について知っておく必要があり、どのような立場の方なのかを確認することが大切です。

契約者
自動車保険の契約者とは、保険会社や保険代理店と保険契約を締結して自動車保険料を支払う人のことを言います。

自動車保険の契約者は、保険契約をする際の加入時の告知や保険契約の内容に変更があった場合に保険会社に連絡する告知義務があるほか、保険契約の変更や解約などをする権利も併せ持つ特徴があります。

記名被保険者
自動車保険の記名被保険者とは、保険契約をした自動車をおもに運転する人のことを言います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.