くらし情報『安い自動車保険を選ぶ際の確認すべき注意点とは?安さと補償の良さは両立できません』

2019年3月8日 20:09

安い自動車保険を選ぶ際の確認すべき注意点とは?安さと補償の良さは両立できません

目次

・保険料が安い自動車保険の条件とは
・安い自動車保険を選ぶ際の確認すべき注意点
・自動車保険料が安い保険会社は、比較して選ぶのが必須
・自動車保険の仕組上、保険料がどうしても高くなる場合を知ろう
・自動車保険料の安さを重視しすぎて安物買いの銭失いに注意
・まとめ
安い自動車保険を選ぶ際の確認すべき注意点とは?安さと補償の良さは両立できません


自動車保険に加入する際、保険料の安さを重視される方も多いと思います。

それは決して誤った考え方ではありませんが、安い保険料で厚みのある補償を得るといったことは残念ながら両立をすることはできません。

そのため、保険料の安さと補償内容のどちらを重視するのかによって、自動車保険の考え方は変わってきます。

本記事では、保険料の安さを重視される方を対象に、安い自動車保険を選ぶ際の確認すべき注意点を紹介します。

保険料が安い自動車保険の条件とは

保険料が安い自動車保険の条件は、以下の通りです。

  • 自動車保険等級が高いこと
  • 運転者限定、ドライバーの年齢限定など、補償範囲が狭いこと
  • 特約を付けないこと
  • 車両保険を付けないこと
  • ゴールド免許であること
  • 自動車保険料の支払いは、年払いで行うこと
  • ダイレクト型自動車保険を選ぶこと
補償内容を全く加味せず、とにかく自動車保険料の安さにこだわる場合、上記条件にあてはまっているほど、保険料は安くなります。

安い自動車保険を選ぶ際の確認すべき注意点

安い自動車保険を選ぶ際の確認すべき注意点は、前項で紹介した保険料が安い自動車保険の条件が、それぞれどのようなことなのか知っておくことです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.